大塚康子

京都の染屋に生まれ育つ
母中野ゆきに師事し、香袋の制作を始める
1992  大津の自宅で香袋教室を始める(紫水苑大津教室)

1993  京都にて香袋作品展を開く

1996  大津にて香袋作品展を開く

      家庭画報“京都 秘伝の味と技”に紹介される

2000  NHK京都文化センターで「趣味の香袋」教室の講師を務める

2005  家庭画報“「和」の趣味サロンへ”で『縮緬香袋』として紹介される
      京都清水で香袋“月とうさぎ”の作品展を開く

2006  (財)国際親善協会主催の“ジャパンウィーク”
       (開催地:スペイン サラマンカ市)に参加し、作品展を開く

2007  朝日カルチャーセンター神戸で講座を開く

2012  中野ゆきより“紫水苑”香袋教室を受け継ぐ

2014  (財)国際親善協会主催の“ジャパンウイーク”
       (開催地:スイス ベルン)に参加し、作品展を開く
1981  中野ゆきが仏像や香袋の制作を始める

1991  中野ゆきの古希を機に愛染倉で初個展を開き、約300点の香袋を展示
      同時に京都の自宅で、紫水苑香袋教室を始める

1996  愛染倉で紫水苑香袋教室五周年記念作品展を開催する

1997  香袋作品集「香のかたち」を出版
      出版記念作品展を松栄堂にて開催

      テレビ朝日「京都が好き」などで作品が紹介される

1998  家庭画報で「香袋・香りのお話」を一年間連載される

1999  NHK教育テレビ「今夜もあなたのパートナー」で、作品が紹介される

2000  NHK京都文化センターで「趣味の香袋」の講座を始める

2001  大丸フォーラムKYOTOで講座を開く

2004  大丸京都店で作品展を開催する